大阪で助成金をキャリアアップに活用するなら社会保険労務士【大阪・京都助成金相談センター】

以下は、当サイトでよくご覧頂いているページへのリンクです。

両立支援等助成金(育児休業等支援コース)

概要

労働者の育児休業取得および職場復帰を円滑にするため、
・育休復帰支援プランを作成およびそのプランに基づく措置を実施し、
・育児休業を取得した労働者を育児休業後も継続して雇用した場合に、
中小事業主に限り、最大72万円支給されます。

主な受給要件

①育児休業取得時
 ・労働者と面談を実施し、育休復帰支援プランを作成
 ・プランの実施により、育児休業予定者の業務の引継ぎを行い、
  当該者が3ヶ月以上育児休業(産後休業を含む)を取得
②職場復帰時
 ・プランの実施により、①の対象となった育児休業取得者の育児休業中に、
  職場に関する情報、資料の提供を実施
 ・職場復帰前後にそれぞれ育児休業取得者と面談し、
  原職または原職相当職に復帰させ、6ヶ月以上継続して雇用

支給額

①育児休業を取得時・②職場復帰時
各28.5(36)万円
※1企業2人まで支給(無期雇用者1人、有期契約労働者1人)
( )内は生産性要件を満たした場合

アドバイス

  • 対象者は雇用保険の被保険者であることが必要です。
  • 育休復帰支援プランは、休業取得前に、「育休復帰支援プラン」により、
    労働者の円滑な育休の取得、職場復帰を支援する措置を実施すること」
    を明文化し、全労働者へ周知しなければなりません。
目的別の助成金はこちらをどうぞ

助成金の申請に関してはこちら