大阪で助成金をキャリアアップに活用するなら社会保険労務士【大阪・京都助成金相談センター】

新着情報

  • 2016年10月18日
    確定拠出年金について

    確定拠出年金については、毎日のように新聞などで取り上げられていますよね。

    確定拠出年金(DC)ってなんでしょう?
    この制度の最大のメリットは節税効果があることと社会保険料が減らせること。

    例えば、25万円の給料の従業員に、来年の昇給で1万円アップしようとしているとします。
    そこを、昇給せずにDCに1万円加入すると・・・

    給料26万円にすれば、それに対する所得税、住民税、社会保険料の負担となります。

    昇給しなければ、25万円に対する所得税、住民税、社会保険料の負担となります。
    1万円は所得税、住民税、社会保険の対象になりません。

    本人が希望すれば、給料を減らして最高55,000円までDCに加入することができます。
    節税できて、社会保険料が安くなれば従業員もメリット大きいですね。

    自分で個人年金に加入する場合や貯金する場合は、いったん給与として課税扱いになり、社会保険料の対象にもなります。

    そこが大きな違いですね。

    将来の公的年金だけでは不安だし、自分で積み立てておきたい。
    雇っている側としても、退職金として用意することもできます。

    これまで、企業型DCは小さな会社は加入することができませんでした。
    それが、1人から入れる商品が出されましたので、小さな会社でも加入することができるようになりました。

    会社の発展と人びとの幸せのために

助成金の申請に関してはこちら

無料相談受付中
お気に入りに追加

Facebookページ

スタッフブログ
大阪で助成金の相談会を開催中 | 相談会にお越しの方にもれなく助成金ガイドブックプレゼント!

助成金を大阪でご利用の際は【大阪・京都助成金相談センター】まで | ACCESS MAP

助成金は大阪の社会保険労務士【大阪・京都助成金相談センター】 | 無料相談受付中